美少年一揆に参加中

美少年のために

月9「カインとアベル」第1話山田涼介自転車シーンがすごかった話

 

 

こんにちは、もぎと申します。

今回は月9「カインとアベル」第1話についてのお話です。

月9「カインとアベル」は現在5話まで放送しており、次週は6話目です。

そしてこのタイミングで1話の話です。すみません。

 

みなさん月9見ていますか?ドラマ不精の私ですが、毎週楽しんで見ています。

やっぱりドラマって「1話とりあえず見るか〜」って方が多いと思うんですけど、1話見ましたか?

あの序盤の自転車のシーン、おかしくなかったですか?

話の始まりは月9「カインとアベル」放送前に発売された、山田涼介が表紙のananです。

もう写真がめちゃくちゃにかっこよくて買ってしまったのですが、インタビューの中に「今日は撮影で一日中自転車に乗っていました!」という一節があります。私は(いやいや……弱虫ペダルじゃないんだから……)くらいに思っていました。今思えばあながち間違いじゃないかもしれない。

 

その言葉を脳裏に置いておきながら後日軽い気持ちでドラマを見たんですけども、

なんか、なんかすごい自転車乗ってるんですよ……

いや、なんかすごい、めちゃくちゃ自転車乗ってる山田涼介……

一日中自転車を一瞬で納得しました。大興奮。多分1話を見た方は「そうでもなくなかった?」と思っていると思います。

なのでここからは整理しながら説明していきたいと思います。

 

前置きですが、私はテレビ関係の人間でもなくドラマ撮影に遭遇したこともないため憶測もちらほらあります。何か間違ったことなどあるかもしれないのでその点だけご容赦いただきたいです。(ドローン撮影の可能性を丸無視しています)(他何かあればご指摘いただければと思います)

それとドラマを見たことがない方にざっくりとした説明になりますが「カインとアベル」は兄弟を主軸にした物語で、兄役は桐山健太さん、弟役が山田涼介くんとなっております。

 

山田涼介自転車シーンのここがすごい・その1

『自転車に乗っていてもかっこいい』

特に説明はありません。

 

山田涼介自転車シーンのここがすごい・その2

『1分以上ただ山田涼介が自転車に乗っているだけ』

第1話の8:33~9:41あたりです。

この自転車シーンは、兄と同じ会社に出社するにもかかわらず、副社長である兄は運転手付き高級車、一方の弟は自転車であり、弟が途中で兄の車に追いつくも兄は電話をしており窓の外に気付きもしないという強い対比の効いたシーンで、物語の背景を伝える重要な部分と思えます。しかし、そうは言っても基本映像は山田涼介が自転車に乗ってるだけなんですよ……!兄を追いかける弟の姿や自転車出社が意外とめちゃくちゃ大変という描写も含むとは思いますが、本当に、本当に直接的な表現はそれだけなんですよ……!

 

山田涼介自転車シーンのここがすごい・その3

山田涼介の台詞は自転車に乗ってから会社に着くまで一言しかない』

更に言うとナレーションも特にない。

家を出る時に家政婦さんに「ほいじゃーね!」と言って以降、表現手段は表情のみ。

確かに自転車に乗りながらベラベラ喋るのもおかしいかもしれません。なので普通は「ーーー俺の名前は高田優(役名)」みたいなナレーションが流れたりすると思うのですが、特になし。兄役の桐谷健太さんの台詞も通話中の一節だけ。前後に山田涼介が無言で自転車を漕いでるだけ。1分間だぞ。自転車を漕ぐ山田涼介の表情だけ。画力がすごい。

山田涼介のビジュアルだけで出社シーンを表現するぞという気概がすごい。

 

山田涼介自転車シーンのここがすごい・その4

『カット数がとにかくめちゃくちゃ多い』

これを伝えたいがためにブログを書いたと言っても過言でもはない!!!!!!!!!!!!!

山田涼介から自宅を出て会社に到着するまでがワンシーンとして、その中で何度場面が切り替わるか?という話です。場面が切り替わるまでの映像をワンカットとして、画像付きで説明していきたいと思います。

(スクショではないため画像が荒いことをお許しください)

 

それでは行きますよ!

 

  1. 兄が車で出社し、追いかけるように自転車で出社「ほいじゃーね!」

    f:id:mogimogizone:20161117050758j:plain

  2. 自宅付近 兄の車を追う山田涼介 後ろf:id:mogimogizone:20161117050821j:plain
  3. 兄の車を追う山田涼介 前(ヨリ)

    f:id:mogimogizone:20161117050804j:plain

  4. 兄の車を追う山田涼介 前(ヒキ)

    f:id:mogimogizone:20161117050857j:plain

  5.  笑顔で角を曲がる山田涼介

    f:id:mogimogizone:20161117051015j:plain

  6. 山田涼介立ち漕ぎ 後ろ

    f:id:mogimogizone:20161117050942j:plain

  7. 山田涼介立ち漕ぎ 前

    f:id:mogimogizone:20161117050906j:plain

  8. 坂道をくだる山田涼介

    f:id:mogimogizone:20161117051033j:plain

  9. 足を広げながら坂道を下る山田涼介 前

    f:id:mogimogizone:20161117050917j:plain

  10. 足を広げながら坂道を下る山田涼介 後ろ

    f:id:mogimogizone:20161117050930j:plain

  11. 階段を降りるために自転車をかつぐ山田涼介(この後かつぎます)

    f:id:mogimogizone:20161117050810j:plain

  12. 階段を降り、再度自転車に乗る山田涼介(この後乗ります)(すみません)

    f:id:mogimogizone:20161117050948j:plain

  13. 兄の車と合流

    f:id:mogimogizone:20161117050827j:plain

  14. 再び兄の車を追う山田涼介

    f:id:mogimogizone:20161117051002j:plain

  15. 更に兄の車を追う山田涼介f:id:mogimogizone:20161117050840j:plain
  16. 山田涼介足元

    f:id:mogimogizone:20161117051022j:plain

  17. 兄の車に寄る山田涼介f:id:mogimogizone:20161117050912j:plain

  18. ここでやっと山田涼介以外(兄)とワンフレームに映る

    f:id:mogimogizone:20161117051040j:plain

  19. 通話中で気づいてもらえない山田涼介

    f:id:mogimogizone:20161117050924j:plain

  20. 速度を上げ、山田涼介を置いていく車

    f:id:mogimogizone:20161117050936j:plain

  21. しょげる山田涼介(顔が綺麗)

    f:id:mogimogizone:20161117050816j:plain

  22. オフィス街に着く山田涼介(出社)

    f:id:mogimogizone:20161117050955j:plain

 

お分かりでしょうか?????!

とにかくカット数がめちゃくちゃに多いんです!!!!!場面が切り替わる切り替わる!!!!!

放送では1分と数秒ですが、勿論撮影は1分ではありません。

 一つずつ、カメラ、モニターでの映り、立ち位置などを確認し「カメラ回りました。アクション!」から「カットです。」まで、またロケ撮影で移動があるため撮った映像の確認まで全てその場で行っていると考えられます。

また時にはNGが出て撮り直しをしたり、本番撮影前にテスト撮影を行い演技の指導を入れてから本番ということもあると思います。

更にこういった一連のシーンを別々に撮影するため「繋がり」をきちんと作れるよう、髪が崩れたら直し、肩掛けのカバンもずれるごとに直すと思います。(自転車のシーンなのである程度自然なズレは見られますが)

 

そして次に、「抜け」というものがあり、例えば2と3は自転車で進む山田涼介の前後が繋がるカットですが、前と後ろにカメラを置いて一度に撮影して繋げるわけにはいきません。なぜならそれぞれのカメラやスタッフなどが背景に映り込んでしまうからです。つまり、この一見ほぼ同じ2→3のカットは後ろから一度撮影し、次にカメラを前に移動させ、自転車も所定の位置に戻して今度は前から撮影したものを編集で繋げているのです。

また3→4のカットでも同じ方向に進む山田涼介のヨリとヒキの画ですが、同一方向同一向きでも進む距離があるので、一回一回それぞれカメラ位置を移動していると思われます。だんだんこの地味な移動の大変さが分かってきたかと思いますが、同じ位置の別向きのカットを撮るためにカメラやスタッフはその都度移動し、自転車や車もその都度位置を戻して撮影します。これを何回も繰り返してひとつの映像が出来上がっていくんです……。大変なんです……。そのただでさえ大変な作業を、しかも毎週放送のドラマがここまで力を入れるなんて、どう考えてもこのシーンは制作陣のこだわりなんだと私は思っています。

また撮影前に、「このシーンはこの画を撮るよ」というのを絵にしたカット割りというものを書くのですが、山田涼介が自転車で出社するだけで22カット。すべて1コマ1コマ絵にしたと思うんですけど、誰かおかしいって思わなかったの?!

どう考えても「自転車に乗る山田涼介」に強い自信とこだわりを持ったお偉いさんがいるとしか思いません。ありがとうございます。最高でした。

普通なら「まずここで山田が家を出て、追いかけるの後ろから、追いかけるの前から、同じのヒキで、次に笑顔で角を曲がる山田、その次は立ち漕ぎの山田後ろ、立ち漕ぎ前、坂もくだらせたい、足も広げさせようそして前後から撮ろう、階段も降ろそう、車道もなんかとにかくいっぱいね、あと」と言われたらどんな強火山田担だとしても一回落ち着こうよ?って言うと思います。

しかもこの坂道や階段、特に5話まで登場しません。

しかしこの構成で撮影して放送までしてるんですよ。すごくないですか。そりゃ一日中自転車乗るわ。

 

以上が山田涼介自転車シーンのここがすごいポイント4選でした。

録画してある方は是非もう一度見ていただきたいです。

 

また16の山田涼介の足元のシーンですが、このシーンのためにわざわざエキストラを使うとは思わないため、特に顔の映らない足元の映像も山田涼介本人と考えられます。

しかしここで顔が映らないことでうまく場面が切り変わり、直線上で兄を追いかける強い描写になっています。山田涼介の顔や尻を撮るだけでなくしっかり展開も作られている…。 

個人的考察ですが、この長い自転車シーンは兄と弟の現時点での差の表現だと思います。見た目から分かる直接的な差(車と自転車)だけでなく、「どれだけ苦労して追いかけても追いつけない」という精神的に感じている差を台詞なしで表現したシーンなのかなと私は感じています。

流石月9。考察が楽しい。こだわりも撮影の細かさも、やっぱりプロ中のプロなんだなと思いました。

細かい気配りができていてとても見やすいドラマです。ジャニオタはクソドラマに慣れてると自負しているのをよく見かけ、私も色んなドラマを見てきたのでそう思いますが、だからこそ月9は見てほしいなとこの強烈なこだわりから感じました。

ストーリーと関係ないところの雑さが気になると入り込めなくなるのですが、そういう不安要素や粗を一通り無くしてある(突然の私服ダッサ!とかがない)ので、一時間ストーリーに集中できます。

 

 

 

ちなみにですが、最新話でも17秒4カット

 

  1. f:id:mogimogizone:20161117050833j:plain

  2. f:id:mogimogizone:20161117051009j:plain

  3. f:id:mogimogizone:20161117050847j:plain

  4. f:id:mogimogizone:20161117051028j:plain

髪を染めても自転車に乗ってくれます。

 

これを読んで月9「カインとアベル」が気になった方、毎週最初にダイジェストを挟むので今からでも追いつけると思います!是非これを機にご覧ください。

また、すでに毎週見てるよ〜〜って方もこれからは自転車シーンが来たらちょっぴり注目して見ていただけたら嬉しいです!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 よきジャニオタライフを! 

 

anan (アンアン) 2016/10/19[「今どき色気」の鍛え方。]

anan (アンアン) 2016/10/19[「今どき色気」の鍛え方。]

 

 

 

 

  

 

Give Me Love(通常盤/初回プレス)

Give Me Love(通常盤/初回プレス)