読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美少年一揆に参加中

美少年のために

他担が「JUMPing CAR」を軽率に聴いてしまった話(前編)

 

 

 

※知識もクソもないド新規の感想です。

自由気ままに書きましたので、なんでも許せる方のみご覧ください。

 

 

スマオタの母親の元で育ち、嵐大流行時代に波に乗り、今はセクゾ担のもぎです。

JUMPing CARnivalツアーDVDのレポートを書く前哨戦として、CDの方の感想を書こうと思いました。

 

 

 jumpに興味を持ったきっかけは、

shoooow04.hatenablog.com

こちらのブログを読んでからです。

一回も見たことない映像にもかかわらず、「わかるわ」と思いながら読み進めてました。

リアクションへの共感度がすこぶるに高く、本当に、上のブログを書かれた本人にもお伝えしましたが、円盤ほしいきっかけは本当にこれだけ。

軽率すぎる。

 

そして曲を聴きたいと思ったきっかけは、セクゾのラジオの前にjumpの八乙女光くんと伊野尾慧くんがラジオに出ており、暇つぶしがてら聞くか〜と思い、たまたま流れたウィークエンダーの歌い出しがとても好みで、始まりはそこでした。

ポンコツすぎてアルバムで予習するという能がなかった。今思えば全て仕組まれていたのかもしれない。

 

 

曲名間違えてるし。

 

しかし、とても優しいフォロワーさんが

ウィークエンダーではないですか?」

と教えてくださり、後日アルバムも勧めていただき無事jump沼に辿り着くことができました。

(アルバムは何人かの方に勧めていただいたのですが満場一致で「車」「smart」だったので怯えながら2枚とも借りました)

(ちなみにセクゾ・jump掛け持ちの方がペットショップラブモーションスクランブルをかなりの確率で勧めてくる。)

 

 蛇足ですが、先日Twitter上でペトラの一部gifが流れてきており、完全に脳を溶かされたのでその時からあの4人はマッドサイエンティストではないかと疑っています。

 

そしてこの辺りから何かに気づき始めます。

(注意:独断と偏見の妄想が始まります)

 

 

 

 

 

 

 

2週間前と割と最近のことですが、ちょっといただきハイジャンプを見て知識を得たからって、度胸ある発言だなと思います。

突然意味不明な妄想を垂れ流し始めてその節はすみませんでした。

(さらにこの時タイムラインではウェルセク魂のレポがわんさか溢れており、どこから見てもKYなツイートとなってしまった。)

 

しかし

男子が群れて仲良くしている図が大好きな私はもうここから後には引けなくなってしまった。

某東大生の言ってたマカロンのような可愛さとはこのことだったのか。

 

 

とりあえず借りた。初回限定が欲しかったけど、

Amazonで17000円の文字を見て太腿殴りながらツタヤに行った。

通常盤はお安いけど、得点映像大好きおばさんだから初回が欲しい。

 

JUMPing CAR 【通常盤】

JUMPing CAR 【通常盤】

 

 

 

 

聴いた。

 

 

まず、全体として言えるのが、9人もいるのに声の親和性が高い。歌が上手い。

すごいと思ったのはそれぞれの声の個性があって、それでいて歌が上手いから初めて聴いても誰か理解しながら楽しむことができる。

聞き分けをせずとも向こうからやってきてくれる。

個性的な声の人が本当に多い!耳が楽しい!9人いることを声だけでしっかり感じさせてくれる。

事務所側が9人というのを強く推してるのを感じた。

 

まず、ウィークエンダーの歌い出しであるエース山田涼介さんは圧巻の美声。

ただの美声だけでなく、どこか余裕のある堂々とした歌い方で安心して体を預けられる。吐息にさえ余裕がある。人をダメにするクッション3個分くらい体を預けたい。(?)

 

デビュー曲で風を切っていた知念侑李くんは知念侑李独特の声質を残しながらも着実に音域を広げ、グッと男性アイドル感を増やしていた。全員の声が混ざった時に「かわいい!」という印象を与える仕事をしている。(分業なので伊野尾慧も一緒にその仕事してる)

 

あまり声に特徴がない方の中島裕翔くんは、この個性的な面々の中で逆に特徴がないことにより目立っていた。あまりないというだけで特徴はあるので聴きなれたらすぐ分かるけれど、「あれ?爽やかな男子高校生が歌ってない?」と思ったら大体中島裕翔くんである。

 

そして岡本圭人くんもあまり声に特徴がない方。でもよく聞いてほしい。めっちゃいい声してる。

歌い方も癖がなく、耳馴染みがとてもいい。とてもいい意味で一番受け入れやすい声。全員パートを支えてるのは彼では。もちろん英語の発音も抜群に綺麗。嫌味がなく綺麗な発音で帰国子女の強みしか出さない。

 

 

そしてjumpの曲で盛り上げ隊長を担っている有岡大貴と八乙女光

有岡大貴くんとのラップには驚いた。

かわいいでもかっこいいでもなく、なんていうんだろう……でもすごい歌とマッチしていて……。

嵐の時は櫻井担でゴリゴリにサクラップを聴いていたので「これがジャニーズのラップ」と思っており、北山宏光藤ヶ谷太輔菊池風磨あたりのラップを聴いてもジャニーズのラップだ〜かっこいい〜と思っていたので新たな旋風が巻き起こった。

さすがはDJ大貴。その名に偽りなしかよ……。

ちょっと話は違うけれど、有岡君って顔も有岡大貴!キャラも有岡大貴!声も有岡大貴!って感じでとてもいいですよね。真っ直ぐ好きになれる。多分彼がしっとりバラード歌い上げたら死ぬ。

でもFeverの「よ〜ろしく」でも割と死んでる。

 

同様に八乙女光くんのラップにも驚いた。

有岡くんと同様、歌うのめっちゃ楽しいんだな〜というのが伝わりやすい声質。

アップテンポのポップなかっこいい曲を有岡君と八乙女くんだ歌ったら、一気にキタキタ〜!!!!と会場を沸かすことができるのすごい。脳内のよく知らない外人が肩組んでFOOOOOOOOO!!!!!!!ってなってる。スタンディングオベーション部屋には私ひとりだけど。

 

先ほどは端折ってしまったけど、知念侑李と一緒にjumpのかわいい声を担当している伊野尾慧。

しかしこいつは声質だけでなく歌い方も完全にかわいいに寄せてきている。

かわいいの権化かお前は。

自分がかわいいことを理解し、周りもそう思っていることを知った上で自信満々に全力のかわいいを投げてくる。ストライク!

知念侑李が無邪気な可愛さだとしたら伊野尾慧は邪気のある可愛さ。悪女。

 

さらに髙木雄也という悪女。

さきほどの有岡くんとは違い、顔は髙木雄也、声も髙木雄也、中身はギャル。

もうあんまり分析もしていない。髙木雄也が歌い始めた瞬間、良すぎて表情筋が死ぬ。

f:id:mogimogizone:20160411061231g:plain

グループにいる髙木雄也のようなビジュアル(ギャル)の人って、某刀ゲームの馴れ合う気はない人みたいにあんまり乗り気に動いてる場面が少ないイメージだけど、かわいい衣装は着るし、バラエティでもニコニコしてるし、かわいい。本当にごくせん出てた?(見てましたがとてもかっこよかったです)

もはや髙木雄也は歌の感想じゃない。

 

薮宏太は、びばないでも言われるほどの美声。ちょっと戸惑うほど歌上手い。

山田涼介とタッグを組むことでjumpの歌上手いパラメータをバッキバキに固めてくる。SSR美声。

曲を聴いて薮宏太へ落ちていった人多いのではなかろうか。

薮宏太と髙木雄也の雄度の高い歌声で、曲にさらに底力をつけてる。なんなのへいせいじゃんぷ?越前リョーマなの?できないことある?

 

 

以上から、jumpは一口に歌が上手いと言っても。

美声・かわいい・盛り上げ・爽やか・男らしさを備えていると知った。

9人にある個性が1つにまとまる奇跡。銀河系か何か?

jumpの曲って一体感がすごい。9人もいるのに。バラつきもあるのにまとまっている、サクサクほろほろのクッキーみたいな。あんまりうまく例えられてないですね。

 

 

そしてここからさらに、曲の感想を事細かに書いていきたいと思います。

前置きがかなり長いですが今改めてアルバムを一周して想像以上の興奮を覚えてるのでこの先も長いです。

 

1.Fantasist

なにこのドキドキ感?!!!!!カラフルな衣装の人が宙を舞い始めてもおかしくないほど壮大。サーカスか劇始まる?

吹奏楽っぽい雰囲気でわくわくする。

とりあえず正座しました。

 

2.JUMPing CAR

アルバムの顔となる曲なんだろうな〜ぐらいの認識が命取りだった。

半袖で富士山登頂しちゃった感じ。死ぬよ。酸欠で。

Fu Fu 〜 ってこっちの気も知らずに!!!!!!!!!

とにかく歌がうまい。楽しい曲なのにしっかり歌っててなんかもう色々察してほしい。

 イントロから良い。ベタだけど握りこぶしを突き出して上下に振りたい。

スッとコンサートに参加してるイメージができる一曲。

 

知念侑李に「タイトなビキニ ちょっとドキドキ」とか言わせてよかったの?

合法?後ほど規制されたりしない?

あとダッサい浮き輪持たせたい。全員に。

www.amazon.co.jp

 

3.Walk

青春始まっちゃった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっと田舎の高校に通う幼馴染の2人が帰り道に少しお互いを意識し始めた時に流れる曲だよね〜〜〜???白のセーラー服でしょ〜〜〜〜〜〜?

もうこの先一生徒歩でいいわ。最近のジャニオタは地球にも優しくなくちゃだよね。

隣の彼は自転車通学だけど、徒歩通学の私に合わせて降りて歩いてくれてる。そういうwalk。

 

 

歩いてねえで告白しろよ早く。

 

 

 

4.SHen SHera SHen

 

f:id:mogimogizone:20160410233511j:plain

 

最初は適当に聴きすぎてこんな感じだった。

 

ジャニーズってたまに語感がいいよくわかんない曲出すよね、くらいだった。

でも聴けば聴くほど爽やかで、謎の魅力に包まれていく………

気がつけば一番落ち着く曲になった。心臓に優しい。

これを聴いたjump担が最初に何を思ったか少し知りたいと思った。

インパクトには欠けるけど、ずっとそばに置いておきたい無印良品感。

 

5.ウィークエンダー

はいはい好き好き。

すべてのきっかけがここにある。

きちんと聴くと結構ラップが好きでした。こんなに可愛くてポップなラップってあるんだ?

後にJUMPing CARを聴いたので、ウィークエンダーで先に感動を味わってしまった。

ジェイソンがこの曲を知ってたらチェーンソー捨てて穏やかに土曜日を迎えてくれると思う。

「14日の土曜日」というカラフルで平和なお洒落ミステリー映画になるはず。

 

まあ結局金田一少年の事件簿のせいでばんばん人死ぬけど。

 

この辺で伊野尾くんって歌っても伊野尾くんなんだな…と思い始める。

 

6.キラキラ光れ

出た〜〜〜!バーモントの手先!しかしそんなことはすっかり忘れていた私は

「青春系学園物アニメの1期オープニング始まったな。」

くらいにしか考えていなかった。スクールラブ。

ダチ。青春。部活。好きな子。

友達が自分と同じ女の子のことを好きでちょっともだつくやつね。はいはい。

余談ですが、この曲はどうしても上手くいかない作業と奮闘してる際に祈りのように流しています。

 

 

 

おかしいくらい長くなってしまったので、前編と後編に分けさせていただきました。